講師

塾やゼミ合宿などで勉強の効率を上げる~勉強向上委員会~

人によって変わる

学習

中学生は学校で勉強していますが、学校以外でも塾や家庭教師を雇って勉強をしています。中学生が塾で勉強をすると、復習や予習が出来ます。しかし、質問ができない中学生は、自分がわからないことをいつまでも分からなくなってしまいます。その点、家庭教師だとマンツーマンで勉強を教えてもらえるので、わからないところも質問することが出来ます。その為、家庭教師のほうが良いということで利用者も多くなっています。家庭教師は基本的に週に2,3日のペースで教えに来ます。その為、普段は自分で自習をするのです。そして、家庭教師が来た時にわからない所をまとめて聞けるのです。その為、自分で勉強をして、理解する能力も同時に身につけることが出来るのです。そのような効果があるので、家庭教師に勉強を見てもらおうとしている中学生の親が多いのです。

家庭教師は塾と違い柔軟に対応してくれるところも魅力の一つです。その為、コースを選ぶことが出来るのです。教科の中で苦手な部分を主に学習して、克服をさせるのです。得意な教科などは、余った時間を利用して伸ばす方法です。家庭教師が勉強を教えることが出来る時間も限られているのです。その為、苦手な教科から克服できます。苦手な教科がある事を事前に面談で報告していると、その教科が得意な家庭教師を配属することが出来ます。また、最近では家庭教師の性別を選ぶことが出来るシステムになっているので、保護者も安心できます。家庭教師に興味がある場合、面談から利用出来るので、相談してみるのも良いでしょう。